布団を処分する方法

不要になった布団は、小さくすることが出来れば多くの自治体で燃えるゴミとしても出すことが出来ます。
しっかりとご自身の自治体のルールを確認し、万が一同じように燃えるゴミとして出せるのなら、燃えるゴミとして出した方が安く済みます。
今回はどうやって布団を小さくするのかをご紹介致します。

小さくと言うと、自治体で指定されているサイズのゴミ袋に入らなければいけませんので、まずは布団を挟みで切る所から始めましょう。
ただ単に切っていくと綿が結構キツいため、綿を無視して布だけを切るようにします。
それぞれひっくり返して布だけが切れたら、そのまま固綿もハサミで切ると布団を真ん中で真っ二つにした状態になりますので、後はそれぞれを丸めて紐で固定し、ゴミ袋に入れましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事