ウォーインクローゼットの整理整頓方法

服を仕舞っておくためのウォークインクローゼットは、服だけでなく荷物置き場として使っている方もいるかもしれませんが、必ず人1人が入れるスペースは確保しておく必要があります。

服の重さや使用する頻度、季節などを考慮して収納することが大切であり、下段のスペースには洋服ダンスや衣装ケース、目線の高さの棒や突っ張り棒にはハンガーで吊るせる服、上段にある棚には軽く使用頻度が低い服や物を置いておくようにします。

ウォークインクローゼットの奥や取り出しにくいL字部分には、重さがあり使用頻度が低い物を置いておき、衣装ケースにはラベルを貼っておくと分かりやすくて取り出しやすいですよ。

パジャマや一回着たけどまだ洗いたくない服などの定位置も決めておくと、部屋の中に服が散乱することもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事