掃除で使う雑巾の秘密とは

お掃除の際に雑巾を使用するというご家庭も多いかと思われますが、掃除のプロが使うタオルとはどんな違いがあり、掃除に影響があるのか知っていますか?

プロが使用する雑巾の特徴として、塗っていないタオルを使用するという場合と、水拭きの際に絞りやすいタイプのタオルを使用する場合と、バイルに特徴のあるタオルを使う場合がありますよ。

塗っていないタオルは縫い目がなく、布の生地の面を大きく使用することができますし、洗う回数も少なくて済むので効率よく掃除ができるのです。

布が厚かったり、糸の量が多い物は絞りにくいので掃除の手間が増えるため、手の大きさに合わせてタオルの厚さや大きさを選ぶのがオススメですよ。

端にループ状のパイルが付いているタオルを使用すると、汚れの吸収率がアップするのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事