お風呂の小物掃除

お風呂の排水溝周りや洗面器、椅子などの普段あまり目にしない場所も、もちろん汚れが溜まっていますので、キチンと掃除をする必要があります。

重曹クリームクレンザーを作り、排水溝周りをたっぷりと穴を埋めるように塗っていき、椅子の場合も一度置いたクレンザーを広げる感じで塗りたくっていきましょう。

1日置いたらブラシを用意してクレンザーを塗ったもの全てをゴシゴシとブラッシングしていきます。
先が折れているタイプのブラシは様々な場所に使いやすいのでおすすめです!
洗面器や椅子などのツルツルした素材のものはブラシよりもスポンジの方が磨きやすいと思いますので、是非チャレンジしてみてください。

磨き終わったら重曹をしっかりと落として完了です!
汚れがこびりついてしまっていた場合は、一度だけでは思っていたよりも綺麗にならないかもしれませんが、何度か繰り返していくうちに段々綺麗になってくると思いますので、定期的に掃除してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る