遺品整理を後回しにしていると、どんなリスクがある?

故人宅の遺品整理を面倒だと感じる方は多いかもしれませんが、遺品整理を後回しにしているとリスクがあると言われていますよ。

遺品を放置していると心の整理がいつまでもできなかったり、家電が使える状態で長期間放置していると、発火して火事になる可能性も考えられますし、空き家を放置していると不審者に侵入されたり、盗難に遭う事も考えられますよ。

故人が契約していたサービスの料金が継続中なら高額請求されることが考えられるため、請求書やデジタル遺品なども忘れずに確認しておく必要があるでしょう。

遺品によっては相続税がかかるものがあるため、きちんと期限内に手続きを行わなければならないのです。

勝手に処分してしまうと遺族間でトラブルに発展する可能性がありますので、親族とよく話し合いながら遺品整理を早めに行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る